仮想通貨投資を行う場合に意識したい大切なこと

公開日: 

私は現在、独立してフリーランスを営んでおり、投資を始めたのもそれがきっかけでした。
仮想通貨に関しては以前から関心を抱いていましたが、ある動画サイトで仮想通貨について説明をしていた人の話がとてもわかりやすく納得がいくものでしたので、自分自身も仮想通貨に投資してみようと思いました。
様々な人の話を聞いても、これからもビットコインは上がり下がりを繰り返しながら最終的には大きな価格になるということを主張している人もいれば、少し悲観的な見方をしている人もいました。
自分自身は、仮想通貨に投資する価値があると考え、損をしてもいい金額で運用を開始しました。
取引所としてはビットフライヤーを使うことを決めました。
信頼性の高い取引所と思ったことと、実際に取引をしてみて取引画面がとても使いやすいことが気に入っています。
ビットフライヤー以外には、海外の取引所を一つだけ口座開設し、いわゆる草コインと呼ばれるマイナーな通貨を一つだけ少額で購入しました。
ビットフライヤーで購入した通貨はビットコインとモナコインですが、モナコインはごく少量で、ほとんどがビットコインです。
私がビットコインを購入した頃はちょうど価格が下がっている時で、その後価格が上がり最初のうちは利益が出ていました。
しかしその後価格が下がり、損失になりました。
ビットコインの価格自体は上がり下がりを繰り返しているので、その都度の価格変動に左右されることなく、購入したままの状態で持ち続けています。
現物購入ですので、失ったとしても原資の範囲内のためその点は安心感を持っています。
現在のところは、原資とほぼ変わらない額ですが、今後に期待をしています。
自分としては失っても諦めがつく金額を投資していますので、結果的にどのような形になってもそれは納得して受け入れていくつもりです。
投資をする際に大切なのは、余剰資金で行うことと、投資後は一時的な価格変動に振り回されないことだと思います。
もちろん投資額によって変わりますが、仮想通貨は価格の変動が激しいためプラスになると利益は大きく、マイナスになると損失も大きくなることがあるのでその点を認識しておく必要があります。
株や投資信託には多くの銘柄がありますが、それに比べて仮想通貨投資はシンプルで簡単にできますので、不勉強なままで始めてしまうことも多いかもしれません。
私の場合もそこまで勉強せずに仮想通貨投資を始めましたが、やはりよくわからないままにするのは危険だと思いますので、投資に入る前に何か一冊でも仮想通貨投資に関する本を読んでみることをお勧めします。
そして、できるだけ安全な運用を心がけることが大切です。
私の場合もそうでしたが、投資を始めると慣れてきて大胆な気持ちになってくる時もあり、実際よく考えずに追加投資をしたこともありました。
勉強した上での決断ならいいのですが、場当たり的では損失が大きくなることがありますので、事前に自分自身で投資ルールを決めた上で焦らずに取り組んでいくことが大切だと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑